美白を徹底的にしたいなら洗顔じゃなくて美容液を使おう!

日頃から美白を意識して対策ができればよいのですが、真夏ならまだしも、春や初夏はついうっかり日止め止めを塗り忘れて焼けてしまったということがあるでしょう。一度メラニン色素が発生して黒くなってしまった肌はなかなか元に戻すことはできません。しかし、洗顔と美容液をうまく使えば効率よく色白美肌に戻していくことも可能なのです。

黒くなった肌は本当に元に戻るのか

うっかり日焼けしてしまいメラニン色素が発生してしまった場合でも、きちんとケアを進めていけば放置するよりも断然早く元の色に戻すことができます。その場合は、洗顔とスキンケアと内部からのケアを心がけましょう。3つを並行して行えば、効果をお互いに高めるような相乗効果を狙うことができます。

もちろん、その後に日焼けを繰り返しては意味がないので、日焼け止めをしっかり塗り次の日焼けをしないように気を付けながらのケアが大切です。また、ビタミンCにはメラニンの抑制効果があります。体の内側と外側からしっかりアプローチしていきましょう。

基本は洗顔!まずは土台を固めよう

外側から美白効果を高めるポイントは洗顔です。洗顔できちんと古い角質を洗い流して表面が新しい角質で覆われた状態にしないと、その後のスキンケアの効果は落ちてしまいます。基本は洗顔で決まると考えましょう。もちろん洗顔だけでもある程度の美白効果は期待できます。まずは洗顔料を自分に合ったものに変えることが先決です

効率よく美白を進めるのであれば美容液活用がおすすめ!

美白化粧品は基本的に紫外線や摩擦で黒くなった肌を本来の色に戻す効果があり、洗顔と併用して使うことで、洗顔だけよりもより早く効果を感じることができます。しかし、美白美容液と言っても、種類もメーカーも様々です。美容液選びは非常に迷うところですが、何をポイントに選べばよいのでしょうか。1つ目のポイントは「美白」「医薬部外品(薬用)」と書いてあるかどうかです。この2つの表記があるものは、国が安全性と効果を認めたものになります。

まずはこの表記があるかどうか確認しましょう。2つ目のポイントは自分の肌質との相性です。敏感肌、乾燥肌の人には「低刺激」「敏感肌向け」ときちんと書かれているものの方が肌トラブルの可能性が低くなりますのでおすすめです。3つ目のポイントは使い続けることができるかどうかです。たった1回高級な美容液を使うよりは、それなりのものを継続して使う方が効果を期待できます。

美しい肌を手に入れるためには、基本的な洗顔が大切なことはもちろんですが、それ以上のケアが不必要というわけではありません。美容液も効果的に使うことでより早く理想の肌に近づけますよ。

シミトリーもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です